• 工学系技術センター
  • ワークショップ

[職場紹介] 工学系ワークショップ

(2012年3月 1日執筆)
ホームページURL: http://tc.eng.hokudai.ac.jp/workshop/
oota_workshop_01.jpg  工学系ワークショップは工学系部局の教育・研究の支援のため、実験装置や試験片等の加工や製作等を行っています。実験装置や治工具の設計相談、加工方法相談等も随時受け付けていますので、設計・加工でお困りの際はお気軽にお越しください。また、教員・技術職員及び学生が装置や機械を安全に運転できるよう指導や支援を行っています。講義補助としては旋盤・ボール盤を用いた金属加工実習や表面粗さ測定実験等のサポートを実施しています。
 ■加工事例:金属(アルミ、鉄、ステンレス、銅等)、樹脂(アクリル、テフロン等)の切削加工、金属薄板の切断加工、ステンレス溶接(アルゴン溶接)※完成品詳細は工学系ワークショップHP(http://tc.eng.hokudai.ac.jp/workshop/)をご参照ください。
 ■製作依頼:随時受け付けています。上記HPを一読の上、工学系ワークショップ(P157)までお越しください。
 ■工作機械一覧:汎用旋盤、NC旋盤、汎用フライス盤×4、マシニングセンタ、卓上ボール盤、直立ボール盤、ラジアルボール盤、鋸盤、コンターマシン×2、平面研削盤、小型切断機、卓上グラインダ、電気溶接機、表面粗さ測定器

<質問1 勤続年数を教えてください>
 1年目です。
<質問2 普段どのような仕事をしているか教えてください>
 実験設備の制作(金属加工、溶接等)、設計相談、学生実験サポート等。
<質問3 仕事でやりがいを感じる時はどんな時ですか?>
 教職員の方々や学生に満足していただいた時。
<質問4 逆に仕事をしていて苦しかったことはありますか?>
 生傷と肌荒れが絶えない点。
<質問5 仕事に行き詰った際の気分転換の方法を教えてください>
 改善案を考えながら別の業務に着手します。
<質問6 この職場に決めたきっかけは?>
 研究設備の設計・開発等の業務に携わりたかったため。
<質問7 北大に勤務してからの一番の思い出はなんですか?>
 理学部機械工作室での研修を通して、ひと通りの機械加工を学んだこと。
<質問8 あなたが感じる北大の印象は?>
 紅葉した銀杏並木は大変綺麗です。
<質問9 今後の夢や目標はありますか?>
 実験設備の設計や加工等に関わる幅広い技術の習得。