• 工学系技術センター
  • ワークショップ

[職場紹介] 電子計算機システム室

(2012年3月 1日執筆)
ホームページURL: http://www.iec.eng.hokudai.ac.jp/
ootuka_keisanki_02.jpg  電子計算機システム室は、主に工学部情報エレクトロニクス学科の2年生~4年生の講義で行う各コースの実験やプログラミング演習の計算機環境を提供しています。学生が利用する教育用電子計算機システムは、Windows環境とLinux環境の選択起動が可能なシンクライアントシステムで、同一のID・パスワードで利用できます。またシステムのネットワークとして有線と無線LANを設備し、ノートパソコンでの実験・演習も可能になっています。その他の機器として学会発表等に利用される大判プリンターなどもシステムに含まれています。
 具体的な業務としては、ユーザアカウントの作成やソフトウエアのインストール、ハードウエア・ソフトウエアの障害切り分け等のトラブルシューティング、さらに情報科学研究科無線LANの認証管理などがあります。教育用電子計算機システムは、学生が最新の情報処理技術の修得ができるよう4年毎に最新システムに更新しており、システムの更新(調達)時には教員と協力し仕様書の策定も行っています。

<質問1 勤続年数を教えてください>
 7年目です。
<質問2 普段どのような仕事をしているか教えてください>
 上記以外の仕事として工学系技術センターHPの制作や企画、サーバ管理にも携わっており、最近はMovable Type などのCMSを運用しています。
<質問3 仕事でやりがいを感じる時はどんな時ですか?>
 トラブルや困りごとを解決した際、教員・職員・学生のみなさんに「ありがとう」と感謝された時。
<質問4 逆に仕事をしていて苦しかったことはありますか?>
 新たなプロジェクトや業務に取り組む際は、前例がないため一人で取り組まなければならなかったこと。独力には限界もありますが、自己成長できる要素でもあると思います。
<質問5 仕事に行き詰った際の気分転換の方法を教えてください>
 体を動かして汗をかくこと。
<質問6 この職場に決めたきっかけは?>
 業務を通して未来を担う学生や社会のために、直接的な貢献をしたいと思っていたから。
<質問7 北大に勤務してからの一番の思い出はなんですか?>
 北大に勤務してなければ会えなかった多くの人々に出会えたこと。
<質問8 あなたが感じる北大の印象は?>
 ニュースでしか知ることがなかった研究内容や実験設備などを垣間見ることができ驚きました。
<質問9 今後の夢や目標はありますか?>
 時代の変化に対応し、自己成長すると共に多くの人の役に立ちたいと思っています。