工学系技術センター

センター長挨拶

センター長  幅崎浩樹

当工学系技術センターは,平成20年に大学院工学研究科に設置され,現在は工学研究院,情報科学研究院,量子集積エレクトロニクス研究センター及び関連する部局の教育・研究の技術支援を行う重要な使命を担っております。私自身も当センターの高いスキルを持った技術職員の支援を受けて,学生とともに電気化学に関連する研究活動にあたっており,その支援がなければ研究が進まない状況となっております。

当センターにはワークショップが平成22年に開設され,さらに平成29年度にはガラス工作室も設置し,幅広い技術支援が可能な体制が整備されてきております。今後はさらにワークショプ内等の設備の充実を図るとともに,技術職員が安心して業務に取り組み,高い技術力で関係部局の教育・研究を一層サポートできる環境整備に努めていきたいと思っております。

皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。